2人でも楽しめる名所がたくさんある四万温泉までの旅をご紹介。

歴史と自然で四万温泉を満喫

カップルに人気の高いロックハート城の観光からスタート。
2人でお城を見て、将来の夢を語り合うのも素敵です。ロックハート城には、カップルに人気のハートの絵馬や恋人たちの泉などもあり、2人の愛を誓い合うには最高の場所。
可愛い天使グッズや天使おみくじなどもあって楽しいひと時を過ごす事が出来ます。
ロックハート城から車で20分程走ると、足湯があるふるさと交流センターへ。小さなお店が並ぶ商店街や物産品、イベントホールでは様々なイベントが開催されています。
ちょっとした喫茶もあるので青々とした芝生を見ながらお茶を楽しむのも最適。足湯も無料で楽しめてドライブの途中でリフレッシュ。
ふるさと交流センターつむじから徒歩1分で、歴史と民族の博物館「ミュゼ」があります。古い小学校の校舎内に展示された歴史ある資料は物珍しく会話も弾みます。
博物館で歴史を感じた後は、四万温泉まで自然を楽しみながらドライブに、四万温泉街へ到着する前にある「甌穴」を見学した後は、甌穴の駐車場内にある森のカフェKISEKIで自然の木漏れ日を眺めながらお茶を楽しめばゆったりとした二人だけの時間を過ごす事が出来ます。

カップルに大人気のロックハート城。

大理石村 ロックハート城

ウェディング会場にもなっているこのお城は至ところに幸せがいっぱい。
幸せを象徴する天使やハートの飾りが2人の愛を深めます。 ロックハート城はイギリスが産業革命に世界の富を蓄積し、有史以来、最も華やかに繁栄した時代背景の1829年、エディンバラの南西約50kmに建設されました。
1988年、当時のソビエト・ゴルバチョフ元書記長の快諾を得て、30個のコンテナは、シベリア鐵道を経由し、同年12月、長旅を終え、無事日本に到着しました。
以来、3年有余の紆余曲折と、延べ15,000人の建設スタッフにより幾多の困難を克服し、1993年4月6日、遂に大理石村に復元されました。
ヨーロッパの古城移築・復元は、我国では初めてのことですが、これは、俳優・津川雅彦氏と大理石村・平井良明の『夢』のリレーにより完成したものです。
城内には、プリンセス体験やジュエリー・骨董品の販売もありカップル、親子で楽しんで頂けます。

アクセス 関越自動車道沼田ICから車で21分距離10.5km
入場料 大人:1000円
子供:●800円(中・高) ●500円(4歳~小)
営業時間 9:00~16:30
ワンポイント情報 ハートの絵馬に、2人の愛を永遠にハートロック!
2人で恋人の泉の鐘を鳴らして、2人の愛の言葉をハートに託して飾ると永遠に愛がロックされると言われているカップルに人気のスポットです。

ロックハート城でお姫様体験をした後は、
ロマンチック街道を西に16キロ走ると中之条の歴史館へ

歴史で堪能・足湯リフレッシュしよう

中之条 ふるさと交流センターつむじ

sumujiは「楽しい」が集まる場所です。館内には、地産の食材を活かしたカフェ、伝統工芸品や作家の1点物などが揃う雑貨ショップがあります。
そして、お祭り広場ではイベントなど開催され、その周りには、食事処などのテナントショップ7店が集合する「横町」があります。
また、四万温泉の湯を気軽に楽しめる足湯があったり、ワークショップの開催やアートの展示なども行われ、文化や芸術に気軽に触れることができる施設です。

アクセス ロックハート城から車で約20分距離16.1km.5km
入場料 入場無料 駐車場無料
営業時間 9:00~16:30
ワンポイント情報 青い芝生があり、家族でお昼ご飯を食べるには最適な場所です。
ドライブのトイレ休憩に立ち寄りついでに足湯に入ってリフレッシュ!

つむじから徒歩2分
歩いていける昔懐かしい博物館に二人の会話も弾みます!

学校の教室が展示場!?

中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」

中之条町歴史と民俗の博物館「ミュゼ」は、明治18年(1885年)に吾妻第三小学校として開校し、昭和53年(1978年)、明治初期の洋風学校建築の数少ない建造物として、群馬県指定の重要文化財となりました。
その後、町の歴史民俗資料館として活用され、さらに平成22年(2010年)11月15日に、群馬県博物館登録原簿に登録されました。
昔懐かしい学校の教室が展示会場になっている「ミュゼ」では、子供から大人まで楽しめます。

アクセス つむじから徒歩2分
入場料 大人200円
子ども100円(団体20名様以上は2割引)
営業時間 9:00~17:00
ワンポイント情報 つむじで足湯を楽しんだ後に、歩いていける博物館に足を運ばなきゃ損ですよ!

お腹を満たした後は、ロマンチック街道から四万街道へ
自然あふれる景色を楽しみながらのドライブ

四万の天然記念物を体験

甌穴 ~県指定天然記念物~

四万川の川底に巨大な穴が空いています。
何万年という時の流れと、自然の摂理の結晶が甌穴をつくりました。
川底の石が流されずに同じ場所で揺れ動き、その摩擦によりくりぬかれた穴は130m程の間に、大小あわせて8つあります。
これらは、群馬県の天然記念物に指定され、巨大なものになると口径8m、深さ3.2mを越えるというから驚きです。
四万温泉のとば口、国道353号線の路上に温度計のあるところに甌穴駐車場があります。

アクセス 渋川・伊香保IC
→17号(新潟方面)
→353号(草津・中之条方面)
→中之条町
→甌穴・森のカフェキセキ 約65分
入場料 無料
営業時間 9:00~17:00
ワンポイント情報 甌穴の水の色も奥四万湖と同様光の加減や季節により色の見え方が変わるので行くたびに「今日はどんな色なのかな?」と楽しみになります!

暖かな日差しと木々の
せせらぎを感じながらゆったりしたひと時を楽しめます

オシャレなカフェでリラックス

四万温泉でお気に入りのカフェを探してひとやすみ。

sumujiは「楽しい」が集まる場所です。館内には、地産の食材を活かしたカフェ、伝統工芸品や作家の1点物などが揃う雑貨ショップがあります。
そして、お祭り広場ではイベントなど開催され、その周りには、食事処などのテナントショップ7店が集合する「横町」があります。
また、四万温泉の湯を気軽に楽しめる足湯があったり、ワークショップの開催やアートの展示なども行われ、文化や芸術に気軽に触れることができる施設です。

ワンポイント情報 四万温泉にはオシャレなカフェがたくさんあります。
足を運んでお気に入りのカフェを探してみてはいかがでしょうか。

四万温泉のカフェはこちら 

四万温泉のお宿にチェックイン
お疲れ様でした。