散策

甌穴(おうけつ)

四万川の川底に巨大な穴が空いています。何万年という時の流れと、自然の摂理の結晶が甌穴をつくりました。 川底の石が流されずに同じ場所で揺れ動き、その摩擦によりくりぬかれた穴は130m程の間に、大小あわせて8つあります。 これらは、群馬県の天然記念物に指定され、巨大なものになると口径8m、深さ3.2mを越えるというから驚きです。

四万温泉のとば口、国道353号線の路上に温度計のあるところに甌穴駐車場があります。

甌穴6

嘉満ヶ淵

以前は四万温泉の景勝地として観光の方の多く訪れる場所でしたが、すぐ上流に発電所の取水所が出来たため水があまり流れなくなってしまい、人があまり訪れなくなりました。 しかし、川をはさんだ浸食された岩の造形は、今も健在で見応えがあります。川をはさんだ岩の曲線の成り立ちに思いを馳せると不思議な気持ちになります。 かえって水が減った分だけ岩がよく見え、泳ぐ魚も簡単に見つかるようになりました。

四万温泉の入り口・四万大橋の手前200m程のところが道路脇が広くなっています。 そこから少し戻ったあたりに写真の「四万川とあそべます」の看板があります。

奥四万湖

群馬県・四万温泉の一番奥に位置する奥四万湖は、四万川ダムによりつくられたダム湖です。 ここに湛えられる水は写真の様に、コバルトブルーと言ったらよいのでしょうか、不思議なあおい色をしています。 四万川の水やもう少し下流の四万湖の水がきれいな色をしているのは、この水のおかげです。 さらにこの湖を包むように広葉樹林が広がっています。秋にはこの山々が紅葉してとても美しい風景を作り出します。 湖の周りは車で一周できるようになっています。(堤防の上は一方通行になっていますので、時計回りにおまわり下さい)

また、ダムの周りには町営温泉入浴施設「こしきの湯」を併設した四万川ダム資料館や「栂(つが)の広場」「赤沢やすらぎ広場」「稲包せせらぎ公園」などの公園や見晴台、 堤防の下側に「日向見公園」などが整備されています。

奥四万湖秋 奥四万湖9

稲包山 赤沢遊歩道入口

群馬県と新潟県の県境にある稲包山は頂上から”奥四万湖”"三国・苗場スキー場”"猿ヶ京の赤谷湖”などが見渡せる360度の視界が開け、 また登山口も四万温泉、法師温泉の近くの赤沢スキー場、三国峠、三国スキー場など豊富なため人気のハイキングコースになっています。 四万温泉からの登山口は奥四万湖の周回道路に架かる「渡仙橋」の近くにあります。登山口から稲包山頂上まで10km程です。

DSCF0618

注目旅館

豊島屋
四万たむら
ひなたみ館
つるや
湯元 四萬舘
いずみや
柏屋旅館
四万やまぐち館
四万グランドホテル
電子書籍